美容師の態度

美容師の態度

美容師の態度

実際に美容室において長時間過ごす間には、色々と気になることも出てきます。ヘアスタイルに対するクレームと言うのも多いかもしれませんが、それ以前に美容室内での色々な事に対して、これはないだろう、と思うような事に遭遇する事もありますよね。もちろん故意ではない失敗、というのもありますが、多くは美容師の態度の問題だったりもします。良く言われるのですが、とても有名な美容師がいてメディアや雑誌などでも良く取り上げられていて予約も何か月も先でないと取れないような人気美容師がいるのですが、その美容師にカットしてもらいたくて予約を入れて、やっと順番が来て来店してみたのはいいが、その美容師はとてもお客さんに対する態度が悪く、上から目線の口のきき方やお客さんを小ばかにしたような態度に腹が立って、もう二度と来ないと思った、と言うような話は良く聞くものです。つまり美容師の態度ひとつで、その美容室の評判と言うのは良くも悪くもなるんですね。お客さんにとっては数時間過ごすその空間で、嫌な態度を取られたりバカするような言葉を使われたりすると、もはやヘアスタイルどころの問題ではなくなってきます。逆にどんなに新人さんがひどいミスをしたとしても、心を込めて謝罪する態度が見て取れる場合にはそんなに気にならなかったりするものです。人の振舞いというのは他の人に大きな影響を与えますよね。

 

クレームではないが

 

どんな業界でもお客さんのクレームと言うのは対応が大変なものでしょう。美容室でのクレームと言うのも例外ではありませんが、そもそお「クレーム」」と言うといかにも文句を言っている様な感じに聞こえるかもしれませんが、お客さんにとっては美容室において思った通りにならなかった、とか、カウンセリングの時に納得したのとは違うスタイルになった、という問題は、自分の容姿に関わる問題なのでついつい美容室側に訴えたくなる時も有るのはわからなくもありません。また美容室においてはお客さんが満足しなかった、と言うケースは非常に多く、クレームとして訴えてくる人の方が少ないのも事実でしょう。美容室に行ってヘアスタイルを作ってもらって大満足して帰ることができる人の割合、というのは実はそう高くないように思うのです。大半の人は「ちょっと短かったかな」とか「ちょっとパーマがかかり過ぎだよな」とかといったちょっとした不満がありながらも、黙って美容室を後にする事の方が多いような気がするのです。もちろん仕上がった時に美容師の皆さんは「いかがですか?」と聞いてくれます。ですがそこで文句を言った所で元通りになる訳でもなく、特にカットに対しては切ってしまったものはもうどうしようもない訳です。クレームとまではいかないまでも、大満足か?と聞かれたら微妙なケースの方が多いような気がします。

 

注目サイト

 

横浜駅で美容師の求人をお探しなら

横浜駅 美容室 求人

町田駅で人気の美容師求人

町田駅 美容室 求人


ホーム RSS購読 サイトマップ