口コミを冷静に判断する

口コミを冷静に判断する

口コミを冷静に判断する

多くの美容室に対するマイナス面の口コミと言うのは、お客さんの言い分も有るかもしれませんが、もしもそれを美容師が読んだならば「そんな事はあり得ない」とか「それは誤解だ」といったケースが多いのではないでしょうか。ですから私達がネットの口コミを利用するのは、確かにとても便利な事なのですが、それをあまりにも真に受けるのはとても美容室側にとって不利な状況を生み出してしまう可能性があります。逆に私達美容室を探している者にとっては、間違った評価が掲載されている事によって、本当は自分に合う美容室であったにもかかわらず、その美容室との縁が遠ざかってしまうような事になりかねません。美容室の評価に限った事ではありませんが、ネット上の口コミや評価を参考にする時には、それがお客さん側からの意見に過ぎない、と言う事をよく頭に入れておくべきでしょう。美容室側はどうしても立場上悪い内容の口コミに対して真っ向から反論するような事はしません。逆にどんな場合にでも「申し訳ございませんでした」という断りのコメントを入れてくるものです。決してそうは認めていないけれどもお客さんに対して反論は出来ないのが美容師の立場なのですよね。せめて美容室を探す立場の人たちはその事を承知したうえで口コミを参考にしましょう。口コミは口コミでも、良かった点を書き込むのは書いている方も読んでいる方も気持ちの良いものです。特に書いてもらった美容師さんにとってはこれ以上嬉しい事は無いでしょう。そしてその書き込みを見た人たちがその事がきっかけとなった来店してくれた場合には、それこそがネットの力を実感する時だと思います。本来ネットの口コミはそういう風に使っていきたいものですよね。美容師個人を非難したりすることは、とても後味の悪い事です。あらぬ誤解の書き込みが拡散されて閉店にまで追い込まれるようなケースも最近では出ているようです。自分のちょっとした配慮のない口コミが原因でその様な事態になることを、おそらく書き込んだ当初は想像していないんですよね。こんなことになるとは、と思った時には自分自身が生涯その事が自分の心の中の嫌な思い出として残ってしまう事でしょう。何か文句を言いたい事があったのであれば直接美容師さんに行ってみましょう。多くの場合は期間限定でお直しをしてくるものです。それぐらいの誠実な態度を美容室では行っているはずで、本当にネットに書かれている様なひどい対応をする美容室なんてきっとごく一部です。ネットにこち込を書こうとするのであれば、それは嬉しかった時に書くことにする、と決めておいた方が良いですね。美容院 調布 トリートメント 白髪染め メンズ 口コミ


ホーム RSS購読 サイトマップ